ウォーキングはメリットだらけ?歩きながら学習する新しい習慣!

walking-eye-catching 運動

あなたには、運動習慣はありますか?まずは手軽に行えるウォーキングを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、毎日通勤以外で40分程度、ウォーキングをする習慣がありますが、もう2年以上続いています。

 

ウォーキングできなかった日のパフォーマンスの低下を知っているので、今では、『歩きたいから歩く』という理想的な習慣が自然と身につきました。

 

この記事では、ウォーキングのメリットや、オーディオブックでウォーキングと学習を同時に行う魅力をご紹介しています。

 

この記事を読むことで、あなたはウォーキングの重要性や、運動と学習を同時に行う魅力を知り、自分の生活に取り入れたくなります。

 

今年は何かを始めたいと思っている方や、忙しくて運動する時間が取れない方は是非、この記事を読み進めてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングのメリット

walking-merit1

血流の改善

血流が良くなり、呼吸が深くなることで、筋肉にたくさんの酸素が行き渡ります。

 

冷え性やむくみ、肩こりなど、血流が低下して起こる症状が改善されていきます。

 

脂肪燃焼

ウォーキングは、有酸素運動です。

 

長く続けるほど、皮下脂肪が燃焼し、エネルギーとして使われていきます。

 

それによって、肥満が解消されて基礎代謝の向上が期待できます。

 

心肺機能を高める

ウォーキングによって、心拍数が上がることで、体内に酸素を取り込む能力が高まって行きます。

 

定期的に続けていくことで、心肺機能は高まり、多少の運動では息切れしにくい状態になっていきます。

 

様々な病気の予防や改善が期待される

血中脂質や血糖値、血圧の状態の改善にも有効です。

心肺機能の維持・改善の効果もあります。

歩くことで荷重がかかり、骨に刺激が加わるので、骨の強さが増しやすく、骨粗しょう症予防にもよいといわれています。

また、ウォーキングには快感ホルモンの分泌を促し、精神的な緊張や抑うつ、敵意、疲労、混乱などのマイナスの感情は低下し、プラスの感情である活力が上昇するという感情への効果も報告されています。

脳の血行もよくなり、脳の活性化が促されることで認知症のリスクを低減させるという報告もあります。

 

引用:健康長寿ネット

 

1歩の価値って知ってますか?

 

walking-merit2

皆さんは、厚生労働省が行った、1歩の価値を試算した調査をご存知でしょうか?

 

1歩の価値とは、ウォーキング1歩で、医療費がいくら削減できるかを調査したものです。

 

【試算方法】

製薬会社の社員1,000人に、事前に健康状態を調べた上で、1年間ウォーキングを実施してもらい、1.歩数に応じて健康状態がどの程度改善したか 2.個々の医療費がどう変わったか、の2項目をチェックし、調査データから生活習慣病にかかる人の割合と医療費の関係を調べ、1人が普段より1歩多く歩くことで医療費がいくら削減できるか試算を行った。

引用:日本ウォーキング協会

 

この試算では、1歩=0.00147円の医療費の削減になるという結果が出ました!

 

つまり、1万歩のウォーキングで14.7円の医療費が削減できることになります。

 

仮に1年間毎日1万歩のウォーキングを行うと

365日 × 14.7円 = 5,365.5円

 

1年間で5,365円の医療費が削減できます!

 

この結果から分かるように、ウォーキングは手軽に始められて、お金もかからず、自分の体の健康維持につながる最高の運動ではないでしょうか?

 

歩くだけじゃもったいない?歩く時間を学習の時間に!

ウォーキングの価値を再確認していただけたところで、本題に入りましょう。

 

ウォーキング中、耳はがら空きですよね?それではもったいなさすぎます!

 

この記事で最も私が伝えたいのは、ウォーキングの時間を学習の時間にしましょう!ということです。

 

私は皆さんに、オーディオブック(音声書籍)を使って歩きながら学習をする新しい生活習慣をご提案します。

 

動きながら学習した方が記憶の定着率がはるかに高く、記憶できる量も増えることは既に科学的に証明されています。

 

オーディオブックで詳しく

一流の頭脳 アンダース・ハンセン (著)・御舩由美子 (訳) audiobook.jp



 

さらにオーディオブックは、倍速再生が可能ですので、より学習効率を高めることができます。

 

既に朝の読書習慣がある人は、その読書の時間を、歩きながら本を聴く時間に変えると、得られるメリットがさらに多くなります!

 

オーディオブックに関する詳しい情報は以下の記事で確認できます。

オーディオブックに関する記事

オーディオブックなら【 audiobook.jp 】がおすすめ!
読みたい本はたくさんあるし、新しい本をいっぱい買ってるけど全然読む時間がとれない!そんな悩みを抱えていませんか? あなたは、忙しい日常生活の中で、耳の隙間時間がどれくらいあるかを考えたことがありますか? この記事では、耳の隙間時間を最大限に有効活用でき、記憶の定着向上も期待できるオーディオブック(音声書籍)をについてまとめています。この記事を読むことで、忙しいあなたの読書問題の解決策が見つかり、新しい読書の魅力を感じて頂けると思います。

 

まとめ

2年前のある朝に、私は、たまたまいつもより2時間早く目が覚めました。

 

なんとなく、最近全く運動できてないし、朝から歩こうと思い、家の周りを30分程度歩いてみました。

 

冷たい風や、草木の香りを感じながら歩いていると、シャキッと目が覚めて、何とも清々しい気持ちになりました。

 

その日の睡眠時間は、いつもより2時間少なかったにも関わらず、朝からサクサク仕事をこなせて、頭が軽くすっきりしていました。

 

このことがきっかけで私は、ウォーキングを生活の中に取り入れて、今では習慣になっています。

 

ウォーキングにオーディオブックを取り入れたことで、朝の運動学習が習慣化できました。

 

仕事前に血流を上げることで、驚くほど仕事のパフォーマンスが変わることを知って以来、負荷の少ないウォーキング学習が私の生活を激変してくれました。

 

朝のウォーキングでは2つの注意点があります。

 

1.起きてすぐにウォーキングするのはやめましょう。

 

2.歩き出す30分前に、300~500ml程度の水分補給を行い、歩き終わってからの水分補給も忘れずに行いましょう。

 

今日の記事は以上です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク