【簡単】ストレス発散に最適な3つの解消方法とは?

stress-relief-eye-catching お役立ち

 

この記事の内容

・3つのストレス解消方法について

・自然法について

・運動法について

・呼吸法について

・怒りの感情の発散方法

 

スポンサーリンク

 

【簡単】ストレス発散に最適な3つの解消方法とは?

ストレス解消法はいくつもありますが、その中でも効果が高いと科学的に証明されている3つを、今日は詳しくご紹介したいと思います。

 

3つのストレス解消法

・自然を見て触れる

・運動をする

・深く呼吸する

 

自然を見て触れる

forest

 

自然に触れることは、ストレスを軽減させるのみならず、疲労回復効果や免疫力向上の効果も期待できます。

 

リラクゼーションマッサージよりも、森林浴をしたり緑地公園を散歩する方が、ストレスや疲れを軽減させる効果が高いと言われています。

 

観葉植物を置いたり、森の画像を見るだけでもリラックス効果が得られます。

 

運動をする

exercise

 

運動は、全身の血流を促進し、体中の老廃物や滞りを流してくれます。

 

凝り固まった筋肉を収縮させ、全身のリラックス効果や、疲労回復、精神安定など、様々な効果が期待されています。

 

さらに運動は、脳を活性化し、認知症予防やあらゆる病気の予防につながるとされています。

 

現代のストレスの大半は、運動不足が関係しているという意見もあります。

 

運動は、ウォーキングやランニング、サイクリングやスポーツとあらゆる種目があるので、自分に合った無理のないものを、日常生活の中に取り入れて継続して行っていくのが望ましいです。

 

深く呼吸をする

meditation

 

私達の現代生活において、多くの人は、呼吸が浅くなっていると言われています。

 

緊張や、ストレス状態にあるとき、呼吸はとても浅くなります。

 

ゆっくりと深い呼吸を意識するだけでも気持ちが安定し、ストレスは軽減されます。

 

呼吸法には様々なものがありますが、基本的に、深くゆっくりと呼吸を行うことを意識するだけでも大きな効果が期待できます。

 

日々、意識的に深呼吸をしてみたり、瞑想で心を落ち着かせる時間を取りましょう。

 

スポンサーリンク

 

怒りの感情を発散する場合の注意点と効果的な発散方法とは?

怒りの感情を発散する場合の注意点とは?

 

発散の注意点!

・攻撃的に発散しない

※モノを殴ったり、攻撃的に発散しない

 

・誰かに愚痴や悪口をきいてもらう

 

・怒りが落ち着くのを待つ

 

以上の方法は逆効果ですので注意しましょう!

 

 

怒りの感情を発散する場合、攻撃的な発散をしてしまうと、さらに怒りが増し、愚痴や悪口はさらなるストレスを生み出すことが科学的に証明されています。

 

もちろん、怒りをずっと溜め込むことは体にもよくありません!

 

怒りの感情はイメージ呼吸法で効果的に発散させよう!

 

イメージ呼吸法のやり方

1.今感じている怒りに注意を向ける

 

怒りを感じている場所に意識を向けて、想像の中で、その怒りに色や形をつけてみます。

 

例:胸のあたりにトゲのある真っ赤に沸騰している物体がある

 

 

2.ゆっくりと口から息をはきます。

 

想像した物体を口からゆっくり吐き出すイメージで息をはきます。

 

3.ゆっくりと鼻から息を吸います。

 

綺麗で新鮮な空気を吸うイメージで、息をゆっくり吸います。吸い込む空気にあなたが癒される色をつけてもOKです。

 

例:キラキラと輝く空気、ピンク色の空気、真白の空気など

 

4.息を止めます

 

癒しの空気が体中を巡って怒りのポイントに集まるイメージをします。

 

5.空気をゆっくり吐き出します

 

口から怒りの物体が出ていくのをイメージします。

 

6.物体がなくなるまで呼吸を続ける

 

呼吸はゆっくりとあなたが一番楽なリズムで行って下さい。

 

 

【呼吸の流れまとめ】

 

まずは怒りをイメージする

 

吐く→止める→吸う→止める→吐く

 

※口で吐いて、鼻で吸う

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事では、ストレス発散に最適な3つの解消方法をご紹介してきました。

 

まとめると、緑の多い場所を、深呼吸をしながら散歩するというのが最も効果が期待できるストレス解消法であると言えます。

 

森林深呼吸散歩を、日々の習慣にして、あなたのストレスを少しでも軽減させてみてはいかがでしょうか?

 

この記事は以上です。

 

ご覧いただきありがとうございます。