腸活の効果とは?やり方とおすすめの食材をご紹介!

yogurt お役立ち

 

この記事の内容

・腸活の効果

・腸内細菌について

・腸活食材について

・外的腸活について

・腸内環境を乱すもの

 

腸活の効果とは?

腸が第2の脳と言われているその理由とは?

あなたは、腸が第2の脳だと言われていることをご存知でしょうか?

 

脳腸相関(のうちょうそうかん)と言って、脳と腸は密接に関わり合っています。

 

信じられないかもしれませんが、私達の行動や、感情の一部は、腸内細菌にコントロールされています。

 

例えば、腸内細菌の影響によって、何かを食べたいと感じたり、幸福感を感じたり、逆に不安を抱いたりすることが、これまでの研究結果で明らかになっています。

 

つまり、腸内細菌によって私達の日常は支配されていると言っても過言ではありません。

 

ですから、腸内環境を整えることが、私達の日常に活力を与え、幸福度を向上させることにつながってくと考えられます。

 

腸活の効果とは?

先程お伝えしたように、腸は、私達の感情やメンタル面にも非常に深い関係を持っています。

 

その他にも、食物の消化吸収やあらゆる病気とも密接に関わっています。

 

腸内環境を整える腸活は、メンタル安定、体調改善、免疫向上、肌質といった、あらゆる面において、良い効果が期待されています。

 

スポンサーリンク

 

腸活前に腸内細菌について知っておこう!

 

腸内細菌の分類

・善玉菌(20%)

※乳酸菌やビフィズス菌など

 

・悪玉菌(10%)

※ウェルシュ菌やブドウ球菌など

 

・日和見(ひよりみ)菌(70%)

※善にも悪にもなる菌

 

【理想的な腸内菌比率】

 

善玉:悪玉:日和見=2:1:7

 

 

善玉菌について!

 

善玉菌は、腸内菌全体の20%が理想的と言われています。

 

善玉菌は、腸管運動を促進し、免疫力を高めたり、アミノ酸やビタミン等を合成します。

 

腸内菌のバランスを保ち、悪玉菌の悪影響を抑える働きがあり、年齢とともに減少していきます。

 

悪玉菌について

悪玉菌は腸内菌全体の10%が理想的と言われています。

 

悪玉菌の繁殖によって、下痢や食中毒を引き起こし、タンパク質やアミノ酸を分解し、有害物質を作り出します。

 

これらの有害物質は、おならや便の臭いのもとになったり、病気を引き起こす原因になることもあります。

 

しかし、悪玉菌は、消化・吸収を助けたり、免疫機能を高めたりする働きもしているので、必要な菌でもあります。

 

腸活では、悪玉菌を減らすのではなく、多くの様々な菌のバランスを保ちながら、腸内細菌を育てていくことを目的としています。

 

・日和見(ひよりみ)菌について

日和見とは、物事のなりゆきを見て、有利な方につこうとすることです。

 

つまり、日和見菌とは、腸内細菌の優位な方に味方をする菌のことです。

 

日和見菌は、善玉菌が優位な場合には、ビタミン合成などの重要な働きを行いますが、悪玉菌が優位な場合、悪玉菌と同様に有害物質を作り出します。

 

日和見菌は腸内菌全体の70%を占めています。

 

スポンサーリンク

 

腸活って何をやればいいの?内側と外側の2つのやり方とは?

腸活には、内側と外側の2つの方法があります。

 

内側の腸活とは、食事で行う腸活のことで、外側の腸活とは、腸を刺激して動かして行う腸活のことです。

 

内側の腸活におすすめの食材をご紹介!

 

腸活におすすめの食材

・ヨーグルト

・みそ

・納豆

・ぬか漬け

・キムチ

・きな粉

・さつまいも

・キウイフルーツ

・いちご

・バナナ

・ブロッコリー

・寒天、海藻

・ごぼう

・オクラ

・舞茸(まいたけ)

・アーモンド

 

 

外側の腸活におすすめの方法とは?

外側の腸活で大切なことは、腸を動かして活性化させるすことです。

 

腸は外側から鍛えられる唯一の臓器です。

 

何を行うかというと、『腸を優しく揉みます』ただこれだけです。

 

具体的には、おへそ周りからお腹全体、脇腹を優しく揉みます。

 

普段、腸は100%は動いていないので、腸を揉んで動かすことで溜まっている老廃物を流すことができます。

 

また、腸を揉むことで、しなやかで柔軟な腸になって代謝が上がっていきます!

 

お風呂上りなどに、横になってリラックスしながら、優しく心地良い力でまんべんなくおなかと脇腹を揉みましょう!

 

スポンサーリンク

 

腸内環境を乱すもの!

 

腸内環境を乱すもの

・抗生物質の摂取

・ストレス

・睡眠不足

・砂糖(果糖ブドウ糖など)

・加工食品

・水分不足

・食物繊維不足

・運動不足

 

まとめ

腸活は、食事で腸内細菌を育てながら、腸もみマッサージでしっかりと排出していくことが重要です。

 

さらに大切なことは、腸内環境を乱す食材や習慣を避けることです。

 

腸は、脳と密接に関わっている場所であるとお伝えした通り、脳で感じるストレスは、腸にも大きな影響を与えています。

 

ですから、腸活を行いながら、ストレスを軽減させていくこともとても大切なことです。

 

ストレス解消におすすめの、3つの効果的な方法が知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

 

おすすめ記事

【簡単】ストレス発散に最適な3つの解消方法とは?
あなたは、簡単で効果的なストレス解消方法をご存知でしょうか? この記事では、科学的にも証明されたストレス解消法を3つご紹介しています。 興味がある方は、是非、この記事をチェックしてみて下さい。

 

この記事は以上です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク